届出・適合判定の対象

2019.03.13

お知らせ

建築物省エネ法において、2019年3月時点での届出の対象となるのか、適合判定の対象となるのかをまとめました。

対象となる床面積は、外気に対して高い開放性を有する部分を除いた部分の床面積となりますのでご注意下さい。
高い開放性を有する部分とは、常時外気に対し一定以上の開放性を有していること(その部分の床面積に対する常時外気に開放された開口部の面積の合計の割合が1/20であることとなります。)
物販店舗の外売場や屋外廊下・階段、屋外駐車場等が該当します。

届出・適合判定の対象(表)

お問合せ・お見積り

当サービスに関してご不明な点がありましたら
お気軽にお問合せください。

TEL:0120-980-159