サービスの流れ

計画段階での概算見積でもお気軽にお問合せ下さい。ある程度のプランと工程がわかればご予約いただくことも可能です。

STEP1

計画の概略を送信

お問合せ・お見積りフォームまたはFAXにて、計画の概要をお知らせください。
【概要】
・新築・増改築 /改修
・建物の用途
・延床面積 (増築面積 / 改修面積・内容)
※申込み時点で判る範囲で構いません。改修は、性能向上計画の認定を取得する時のみ必要になります。

STEP2

ご依頼内容の打ち合わせ

STEP1にてご連絡頂いた情報をもとに、お見積りに必要な資料等をメールまたはFAXにてご連絡致します。
設計概要書、平・立・断面図、矩計図、空調機器表、設計段階の場合は、プラン図でも大丈夫です。

お見積りはこちら
STEP3

お見積り書の作成

STEP2の内容をもとにお見積書を作成し、メール又はFAXにて送付いたします。

STEP4

ご契約

お見積書にご同意いただきましたら、計算に必要な図面・資料のリストを送付致しますので、
確認後、図面・資料をご送付ください。

STEP5

計算・届出書の作成

通常納期は、資料受領後10~15営業日前後になります。(混雑具合及び案件のボリュームによります。)
お急ぎの場合は、ご相談下さい。できる限りご対応致します。

STEP6

納品

計算書作成後、A4ファイルに綴じたものを正・副・控えの3部を宅急便で送付いたします。
省エネ適判の審査機関によっては、正・副・控の3部提出する必要がありますので、その場合は4部ご用意させていただきます。それ以外に4部以上必要な場合は、事前にお申し付けください。
※PDFファイルでの納品も可能です。

STEP7

アフターフォロー

所管行政庁、審査機関からの問合せ等には責任を持って対応させていただきます。

STEP8

計画・軽微変更の確認の連絡(省エネ適判のみ)

適合判定通知書の交付後に、外皮(間仕切りや建具、断熱材)、空調・換気・照明・給湯機器の種類・台数が変更になっている場合は、計画変更や軽微変更該当証明申請書の交付を受ける必要があります。
完了検査時に計画変更軽微変更該当証明申請書や軽微な変更説明書が必要になるため、工事完了予定日の3か月前頃に変更の有無の確認をさせていただきます。
計画変更や軽微変更は、変更内容により料金は変わりますのでご了承下さい。大体の目安をお伝えすることは可能です。

お問合せ・お見積り

当サービスに関してご不明な点がありましたら
お気軽にお問合せください。

TEL:0120-980-159